私日和を考える

日和とは、ちょうどいい天気とか
何かをするのにちょうどいいとかの意味があります。

 

私日和とは自分が何かをするのにちょうどいい日と勝手に解釈。
毎日が私日和なら最高ですね。

 

どうも上手くいかない、何をやってもヘマばかり。
これは私日和ではなかったんですね。

 

そんなときは、う〜ん、どうしようか?

 

とりあえず、笑いましょうか!

 

笑っていればいいことが起きるそうです。
と何かの本に書いてありました。

 

面白くなくても笑っていると不思議と楽しくなる。
だから、たくさん笑ってハッピーになりましょう。

2015/10/11 21:39:11 | 日記

休みの日に外食すると大抵牛丼です。
だって安いですからね。

 

他の店と値段を比較すると、どうしても牛丼屋に行ってしまいます。
2人で食べてコーヒー飲んで約千円ですんでしまうってすごく安くないですか!

 

ちょっとしゃれた店で安いランチ食べても、1人で千円ぐらいしますからね。
なんか貧乏性ですね。

 

何かを食べに行くときは値段が気になってしょうがないです。
回らないすし屋で「何食べてもいいぞ!」とかいつか言ってみたい。
でも、大とろとかは頼まないでね。

 

若いときは、回らないすし屋よく行ったんですけどね。
お金が使えたんですね、あの頃は・・・・・

 

1年の始まりお正月ぐらいは金額を考えないで
美味しいものとかゆっくりと食べてみたいです。

 

そう言えば最近、食べ放題の店とか増えてきましたね。
この値段でこんなに食べれるのかとワクワクしてしまいます。

 

やっぱり、安くて美味しいもの探してしまいますね。
たとえ金持ちなっても貧乏性は治らない気がします。

2015/04/29 22:17:29 | 日記

自分のお思い通りにならないとへこむし
気分もよくありません。

 

キレて怒ってしまうこともあります。

 

人は誰でも自分の思い通りにしたいんです。

 

好きなところへ行きたいし、好きなものも食べたい。
好きなことしてると楽しいし、幸せな気分になる。

 

でも、すべてが自分の思い通りにはできません。
そんなことしたら、嫌われてしまいますからね。

 

お互いに相手に合わせる協調性というものが必要です。
でも合わせてばかりいたら自分ではなくなってしまいそう。

 

だから自分にある程度合わせてくれる人といっしょにいる。
そうすればきっと楽しいはずです。

 

色んなものの趣味が合えば、なおいいですね。
相手に合わさなくても自然に同じようなものを選ぶから。